事業概要

リファイン銀座 コンサルティング

■ 事業内容

リファイン銀座 事業概要

経営コンサルティング

現状分析/市場調査/経営戦略の構築/戦術構築(顧客導線の策定)/顧客維持/ブランディング/各種数値分析/ビッグデータ活用/創業・起業支援/新規事業支援/営業支援など

 

広告メディア・販促ツールのデザイン/制作

チラシ/パンフレット(カタログ)/看板/ニュースレター/ロゴ・CI/ホームページ/映像・音楽/ノベルティ/ステッカーなど、販売促進に関わるもの全て

業務改善/ITコンサルティング

業務コストの削減・効率化/業務機器やシステムの見直し・リニューアル/混沌とした状況の整理

その他、各種経営のご相談、起業家向けメンター、運営受託など

 


■ 沿革

2011年 リファイン銀座 東銀座サロンをオープン。女性向けオリジナルパワーストーン、アクセサリーの制作販売、各種カウンセリングを行う。

リファイン銀座 東銀座サロン
リファイン銀座 東銀座サロン

2012年 原宿サロンをオープン。サロンオーナー様向けカウンセリング、コンサルティングを始める。

2013年 サロン事業をクローズし、コンサルティング事業へと一本化。オフィスを都立大学へ移転し、本格的にコンサルティング事業・広告制作事業を始める。

2015年 オフィスを中野区産業推進機構(ICTCO)内へと移転。メディア制作室を開設。

 


■ 経営理念

リファイン銀座 表札

・常にお客様の目線で物事を考え、お客様の笑顔と幸せ、成功を実現するために尽力します。
・理論だけに留まらず、概念を「形」にします。
・お客様とともに考え、実践し、行動を継続します。

 


■ 代表略歴

リファイン銀座 松本卓大

リファイン銀座コンサルティング 代表 松本卓大(まつもと たかひろ)。栃木県生まれ。電気通信大学大学院を終了後、NTTデータネッツ株式会社(現NTTデータ フィナンシャルコア)へ入社。銀行や郵政、公共インフラシステムの設計・開発・運用に従事。その後、ITベンチャー企業、マイクロソフト株式会社にて、広告・マーケティング・インターネット関連事業に携わる。アビームコンサルティング株式会社にて、複数の大手金融機関の基盤業務コンサルティングを担当し、2011年に独立。現在に至る。趣味はインテリア、映像・音楽制作。エレキギターはレスポール派。時間を見つけては、最新のマーケティング書籍を和書・洋書問わず読破し、必ず実践する。考えがまとまらない時は、ひたすらプールで泳ぐ(学生時代は弓道部と水泳部に所属)。

 


■ ごあいさつ

事業を経営していくにあたって、私自身も含めて経営者の皆さまは多くの課題に直面することと思います。売上の確保、IT活用・仕組み作り、コスト削減、人材育成とマニュアル化、資金繰り、パートナー探し、etc…。多くの企業や現場経験にて、これまで各種の問題に取り組んでまいりましたが、私は『売上を作る部分』、とりわけ広告に特化し、この分野に人生をかけて取り組もうと思ったのです。

 

『売上を作る部分』は、事業を続けていくうえでの燃料。最も重要な要素です。

 

どんなに良い仕組みがあっても、素晴らしいアイデアや製品、サービスがあっても、燃料がなくなってしまうと、事業はたちまち動かなくなります。

 

そして、できれば見たくない人間模様や熾烈な争い、恨みや憎しみ、苦しみの世界へと落ちていくのです。
何を隠そう、私自身も仕事や人生が立ち行かなくなった時は、それはそれはひどい有様でした。

 

幸い自己破産をするまでには至らなかったものの、雨漏りのするアパートはまだ天国、ネットカフェ難民時代もあり、ゴミを拾って売って生活費に当てたり、カップラーメンの汁に食パンをつけて生きながらえていた時代もありました。

 

そんなときに出会ったのが、『戦略』という概念です。

 

これをもってすれば、仕事も人生も立ち直せる! そう強く確信し、将来への大きな希望を抱いたことを覚えています。

 

それなら、どうして世の中の人たちはこの『戦略』的な考え方を活用しないのか。

 

実は広告ひとつを打つにしても、本やインターネット、広告代理店などを頼りにしたやり方では、上手くいくハズがないのです。

 

現実的な話をしますと、『戦略』的な考え方は、あまりキラキラしていません。シンプルですが、地味で地道です。

 

なので、そのようなことを取り扱ってもお客さんには本を買ってもらえません。Webサイトへのアクセスも増えません。だから、誰もが羨むキラキラしたサクセス・ストーリー(誰にでも出来るものではない)をぶら下げた本なりメディアを作って、集客します。つまりは、本質的な部分に関しては、よっぽど深く深く研究・実践をしない限り、広がらないのです。逆に言うと、簡単に手に入る情報・即効性の高い手段はたかが知れているとも言えるでしょう。

 

そして広告屋さんの話。お抱えのデザイナーさんは、持ち前の美大卒のセンスをもってして、カッコ良く広告を作るのが仕事です。無論、そこから出世していった部課長レベル、そしてノルマ達成を課せられた営業さんなんかはもっての外。死に物狂いで売るための広告理論を勉強したり、翌月の支払いを乗り切るべく実践と失敗を繰り返してきて、生肌感覚でこれは行ける、行けないを判断できるか。もちろん、出来ません。なぜなら売れる広告を作るのは、一般的な目に見える範囲の広告の概念とは、まったく別の領域だからです。広告を得意とする印刷屋さんにも同じ考え方が当てはまりますよね。彼らの仕事は印刷をする事だから、売れる売れないは関係ないのです。

 

それじゃあ、リファイン銀座さんに頼めば、うちのこの商品も絶対売れるんですね!?

 

はい。

 

ただし、「売れる」というとちょっと運任せの感じがしますので、ちょっと違います。

 

正確には、売れる領域を見つけて、徹底的に売る。そしてその領域内で1位を目指す】のです。そうすると、考えもしなかったミラクルが次々と起こるのです。これは本当で(1位有利の法則:サイト内コンテンツで解説します)、できれば今この文を読んでいただいているあなたに実体感して欲しい。すまし顔が出来ないくらい、にんまりと笑顔が溢れてきます。

 

それじゃあ一度で絶対に金脈に当たるのか? 必ずしもそうではありません。逆に、「え?こんなものが売れちゃうの!?!?」という場面に出くわすこともしばしばあります。

 

時代の流れも刻々と変化していきます。過去に一度当たった成功法則は、時間とともに通用しなくなります。

 

だったら私はどうすればいいんですか!?

 

答えはただ1つ。実践し続けるしかないのです。

 

数多くの経営者さんを見てきて、大成功を収めている経営者の方は、必ず上述の概念で実践を繰り返して金脈を当てています。失敗してもそれを次に繋げ、時代に取り残されないように、常に変化を続けています。

 

一方、実践を繰り返さずに、1度やってダメだったからもうやらない。創業時からのやり方を頑固一徹!変えずに貫いている方は、悲しいかな物の見事に潰れていきます。そして、ドロドロとした暗黒の世界へと潜り込んでいくのです。

 

リファイン銀座がお役に立てることは、自分の実体験も含めた数多くの広告の制作経験・マーケティング経験から、これなら行けるのではないか!という領域を見つけ出し、徹底的に売って1を目指すことです。そして、打ち上げ花火に終わることなく、経営者の方と共に継続的に実践をし続け、常に会社や事業にとって「良い」燃料が継続的に入ってくるよう、最大限の努力をすることです。

 

社内でよし、やろう!と決めても、社員からの反対、スキルの問題、意識レベルの問題、etc…。経営者様の描いたビジョン・希望は、なかなか期待した形にはならないのではないでしょうか。そこにリファイン銀座は経営者様と一緒に同じ経営者目線で、お手伝いをすることが出来るのです。

 

このページを読んでいただき、少しでも思うところがある方。実践をし続けて時代に合わせた変化をし続けたいと思う方。勝ちに行きたい経営者の方。

 

共に実践をしませんか?

 

社長の仕事は、将来の見込みを創造することです。

 

一歩踏み出すことを決めた時から、変化は始まります。

 

そしてその変化をきっかけとしてあなたの事業が大成功に繋がるよう、共に歩んで参りましょう。

リファイン銀座 松本卓大